メニュー

筋膜間や神経への生理食塩水を用いた治療(ハイドロリリース)

筋肉の周りには膜があり、筋肉が重なっているところには膜と膜のわずかなすきまがあります。疼痛が生じている部位の診断のためであったり、治療として、体にほぼ害のない生理食塩水を膜と膜の間に注入します。これにより痛みが改善された場合は同部位に原因があったと判断し、リハビリテーションにつなげて治癒に導きます。筋膜リリースといわれているものです。同様に、神経周囲に生理食塩水を注入し、神経周囲の癒着を解除したり、神経組織に潤いをもたせることで、神経の症状を改善する方法があります。当院では、超音波エコーを使用し、より安全に施行できるよう心がけています。

写真は膝裏の神経周囲の注射です。下肢のしびれ、膝のまげたときに痛いなどの症状のある方におこなっております。

IMG_1741

▲ ページのトップに戻る

Close

HOME