メニュー

肩サイレントマニピュレーション

肩サイレントマニピュレーションとは、肩の痛みが長引き、動く範囲が小さくなる肩関節の拘縮に対しておこなっている手技です。

ブロックを行い肩周囲の感覚をなくした状態にして、ゆっくりと肩の固さをとっていきます。より早期に痛みが取れ、肩の動く範囲がひろがります。

 

【マニピュレーション実施による効果】

ほとんどの方がマニピュレーション(受動術)実施後から、2週間で大きく可動域が改善しています。

痛みに関しても、動作時痛はもちろん夜間痛に関しては大きく改善がみられています。

 

 【治療前】

 

 【治療後2週間】

マニピュレーション資料(PDF)

▲ ページのトップに戻る

Close

HOME